大量の在庫を保有することの利点

在庫管理は、低コストで利益率の高いビジネスを運営する能力に影響を与えます。通常、製品の再販業者は、短期的な顧客の需要を満たすのに十分な在庫を保持したいと考えています。ほとんどの場合、過剰な在庫は保持および管理するのにコストがかかります。ただし、追加の製品を携帯すると、追加のコストがあってもいくつかの利点があります。

顧客満足

在庫切れと必要以上の在庫を抱えているという極端な状況を比較すると、在庫切れは間違いなく悪化しています。顧客があなたのビジネスに来て、あなたが彼らが望む商品を持っていない場合、あなたは彼らを遠ざけて競合他社に失うリスクがあります。小売保管エリアまたは近くの配送センターに追加の在庫を運ぶことで、顧客の需要がピークに達する時期に棚の在庫を完全に保つことができます。

サプライヤー価格割引

一部の再販業者が弾丸を噛んで追加の在庫を運ぶ理由の1つは、まとめて購入することによるコスト上の利点のためです。通常、より大きな製品ロットを注文すると、ユニットあたりのコストが低くなります。この戦略により、潜在的な粗利益が向上します。これは、売上原価が低いということは、販売ごとにより多くの収益を上げることを意味するためです。あるいは、低コストのプロバイダーとして運営している場合は、割引を顧客に転嫁して、販売量を増やす可能性があります。

注文遅延に対する保護

追加の在庫を保持することで、より細かく制御できます。サプライヤーとの強力なパートナーシップを築くことはできますが、注文後にサプライヤーが商品を出荷する効率を常に制御できるとは限りません。補充注文の処理が遅れると、顧客が製品を最も必要としているときに在庫切れや供給不足につながる可能性があります。場合によっては、生産または流通は、天候、またはサプライヤーの制御が及ばない要因の影響を受ける可能性があります。

マーチャンダイジングとプロモーション

品揃え豊富な棚や販促用ディスプレイも、効果的な店内マーチャンダイジングに貢献します。見た目に美しい店舗のセットアップは、顧客を維持し、店舗に戻らせるために不可欠です。品揃え豊富な棚は、あなたの会社が良い製品の多様性と品揃えを持っているという印象を与えます。ディスプレイや棚も、むき出しの場所ではなく、優れた製品の供給で見栄えが良くなります。また、需要の高い商品をチェックアウト通路や店の正面近くに戦略的に配置して、衝動買いを促すこともできます。