YouTubeで虐待的なコンテンツを報告する方法

YouTubeのユーザーが投稿した動画の広範なリストを閲覧していると、本質的に虐待的な動画に出くわすことがあります。あなたが事業を営んでいる場合、あなたの競争相手はYouTubeに虐待的な動画を投稿することで、あなたやあなたの従業員の信用を傷つけようとするかもしれません。これらの動画が会社に害を及ぼさないようにするには、虐待的なコンテンツとして報告することにより、できるだけ早く動画を削除するようYouTubeに依頼してください。YouTubeビデオは、ビデオのWebページから直接報告できます。

YouTubeでの虐待的な動画の報告

Googleアカウントからのみ動画を報告できます。Googleアカウントにサインインして、YouTubeでビデオを開きます。ビデオボックスの下にある旗のアイコンをクリックして、[このビデオを報告]メニューを表示します。[不快または虐待的なコンテンツ]ラジオボタンをクリックし、[1つ選択]ドロップダウンメニューから理由を選択します。理由を選択した後に表示されるテキストボックスにリクエストをサポートするための追加の詳細を入力し、[送信]をクリックしてビデオを報告します。YouTubeがレポートを確認すると、Googleメールアカウントにメールが届きます。