iPhoneのフォトキャッシュを表示する方法

iTunesを介してiPhoneと同期された写真は、デバイスでの表示用に最適化されていないことが多いため、新しい写真を同期すると変換プロセスが発生し、iPhoneでの表示用に最適化された画像が生成されます。これらのファイルは、写真のキャッシュフォルダに保存されます。このフォルダから写真を追加および削除してiPhoneに同期すると、削除された写真のキャッシュバージョンがドライブに残り、時間の経過とともにかなりのスペースを消費する可能性があります。キャッシュされた写真フォルダを削除して、ビジネスコンピュータの空き容量を増やします。次回写真を同期するときに新しいフォルダが作成され、同期される写真の最適化されたバージョンのみが含まれます。

1

iPhoneをコンピュータに接続し、iTunesを開きます。

2

「デバイス」の見出しの下にあるiPhoneをクリックし、プログラムウィンドウの右側にある「写真」タブを選択します。iPhoneフォトアプリと同期したフォルダが表示されます。指定したフォルダー内のすべてのサブフォルダー内の写真をフォトアプリと同期するように設定するか、選択したフォルダー内の写真を同期します。iPhoneに同期しているフォルダの場所を書き留めます。

3

iTunesを最小化します。iPhoneと同期している1つまたは複数のフォルダーに移動しますが、これらのフォルダーは開かないでください。

4

この場所にある「iPodPhotoCache」フォルダをダブルクリックして、デバイスに同期されている写真のキャッシュを表示します。