DBMSの役割と利点は?

データベース管理システム(DBMS)は、おそらく、毎日実行する多くの重要なアクティブ化を担当します。たとえば、DBMSは、食料品店のマネージャーが消耗品の在庫を維持するのに役立ちます。ビデオサイトでは、DBMSを使用してメディア共有を可能にすることもできます。多くの場合、DBMSは、組織のデータがスムーズに流れるようにするために、さまざまな役割の複数の人を必要とします。

DBMSの基礎

データベース管理システムは、データベースを管理するシステムを指す空想的な用語です。複数のタイプのデータベースが存在し、DBMSには複数のデータベースを含めることができます。多くの場合、プログラムに情報を入力することにより、データベースと間接的にやり取りします。Webサイトにログインすると、サイトのWebサーバーは、その情報を保持しているデータベースサーバーからログイン情報を取得する場合があります。MicrosoftのSQLServerとOracleは、人々が情報を管理するために使用するDBMSの例です。

人間が重要な理由

多くの場合、コンピューターは自分で実行できるほど賢いので、データの管理を支援する人が必要なのはなぜか疑問に思うかもしれません。大規模なDBMSを管理している組織には、データベース管理者(DBA)がよくいます。DBAの主な役割の1つは、データベース情報の安全性を確保することです。データベースの設計に加えて、DBAは、データテーブルのアーカイブなどの特定のデータベースタスクを実行できる組織内の唯一の人物である場合があります。DBAは、システムのユーザーが遭遇する問題の解決にも役立ちます。

追加のDBMSの役割と責任

すべてのデータベースにDBAがあるわけではありません。あなたがあなたのウェブサイトを動かす単純なデータベースを管理するならば、あなたはおそらくこれを知っているでしょう。一部の組織では、データベース管理者を兼ねるプログラマーを雇う場合があります。小規模な組織では、開発者がデータベースを設計して管理できるようにすることもできます。規模の反対側には、データベースアーキテクトを雇う大企業があります。これらの高度な訓練を受けた専門家は、DBAがしばしば持つ設計の役割を引き受けます。データベースアーキテクトはまた、組織内の部門と協力して、すべてのDBMSがすべてのニーズを満たすようにします。

データを管理する

技術の進歩により、ほぼすべての人がデータベースを作成し、他の人がそれを使用できるようになりました。たとえば、Googleドキュメントを使用すると、オンラインスプレッドシートを、ウェブ上の誰でも更新できるシンプルなデータリポジトリに変えることができます。データのニーズがより複雑な場合は、Accessデータベースを作成して、組織内で共有できます。 Webサイトに基本的なデータ処理機能を提供したい場合は、MySQLやSQLiteなどの無料のデータベースをインストールできます。サイトで広範なデータ管理機能が必要な場合は、OracleやSQLServerなどのより堅牢なDBMSが必要になる可能性があります。