子供のための屋内遊び場を始める方法

子供のための屋内遊び場を始めることは高い初期費用を伴いますが、その投資の見返りの優れた可能性を提供します。屋内の遊び場のビジネスモデルは、本格的なアーケードやゴーカートから、ボールピットや滑り台のあるより伝統的な遊び場まで、さまざまです。あなたがフランチャイズに買収するか、あなた自身の独立したビジネスを開くことに決めるかどうかにかかわらず、このビジネスモデルに飛び込む前にあなたの研究をして詳細な計画を立ててください。

あなたの地元の市場を研究する

子供の遊び場は、適度な人口の子供がいなければビジネスとして機能することはできません。さらに、育児や課外活動のための支出可能な収入を持つ強力な中産階級および上位中産階級の顧客基盤が必要です。

幸い、ほとんどの都市の重要なデータにアクセスできます。雇用の伸びと住宅開発の傾向について市場をチェックしてください。新しい仕事を追加し、住宅を拡大している都市は、若い家族を市場に引き付ける可能性が高くなります。また、地域の出生統計については、地元の病院を参照してください。10年から20年のウィンドウを調べて、長期的な傾向を分析します。

活発な雇用市場と並んで安定した、または成長している出生率は、屋内の遊び場に最適なエリアを見つけた可能性があることを意味します。ただし、その最終評価を行う前に、その地域の親を調査して、需要を直接評価してください。また、地元の子供ベースのビジネスを研究し、競合他社を探します。市場には複数の屋内遊び場用のスペースがあるかもしれませんが、すでに複数の遊び場が稼働しているエリアは混雑しており、侵入するのがより困難です。

場所とデザイン

子供の屋内遊び場ビジネスに適した場所を見つけることは特に困難です。天井が高く、改造にも十分対応できる倉庫型の広いスペースが必要です。

さらに、建物は市場にとって理想的な場所にある必要があります。利便性、視認性、広い駐車場はすべて、ビジネスを推進するための標準的な要件です。このモデルは視界の悪い場所でも機能しますが、親の運転時間を最小限に抑えるために便利なアクセシビリティが必要です。可視性がなければ、ビジネスに注目を集めるために、より積極的なマーケティング戦略が必要です。

1つのアプローチは、土地を購入してゼロから構築することです。この戦略にはより高いコストが伴いますが、土地と建設への投資は価値を保持し、実行可能な資産として価値が高まる可能性があります。

デザイン面は集中的です。スペースを上手に使用するだけでなく、連邦の安全基準も満たす必要があります。エリアを設計するために専門家を雇うことは良い考えですが、自己設計を使用して素晴らしいビルドも可能です。

建設と検査

実際の建築プロセスでは、エンジニアによって承認され、連邦の安全基準に準拠した設計を使用する必要があります。請負業者を雇って遊び場を建設するか、自分でプロジェクトに取り組みます。

別のアプローチでは、プレハブの機器を使用して遊び場に住みます。この場合、事前に作成された各アイテムは連邦の安全基準に準拠して作成されているため、設計はレイアウトに関するものです。

スライド、クライミングウォール、ボールピット、トランポリンなどの製造機器は、多くのメーカーから入手できます。設置プロセスが簡単で、変更が不要なため、スタンドアロン機器が理想的です。

収益の立ち上げと推進

あなたのビジネスを始める前に、あなたは優れた賠償責任保険契約と一緒にビジネスライセンスを持っている必要があります。建設が完了した後、完全な安全検査も重要なステップです。州ごとに異なる安全要件があり、ビジネスは適切な検査に合格する必要があります。

グランドオープニングを開催し、コミュニティを無料プレイデーに招待します。価格を設定し、日割りまたはメンバーシッププランのオプションを提供します。マーケティングはコミュニティベースのプロセスであり、紹介は非常に重要です。学校、デイケアセンター、その他の子供たちの活動のハブと提携します。

誕生日パーティーや特別なイベントのために会場全体の予約を提供します。魅力的なスペースを作り、リピートビジネスを推進するためのカスタマーサービスに焦点を当てます。リーズナブルな価格で清潔で安全な屋内遊び場は、年間を通して営業を続けることができます。屋内の側面は、屋外の遊び場が寒くてアクセスできない冬の間、特に魅力的です。