パワーポイントでレイヤーを表示する方法

PowerPointは視覚的なフックを中心に展開し、箇条書き、アニメーション、グラフ、ビデオ、画像を介してスライドショーのプレゼンテーションに命を吹き込みます。プログラムが提供する他のカスタマイズオプションの中でも、PowerPointを使用すると、これらのオブジェクトを1つのスライドに「上」に重ねることができます。別のプレゼンターが作成したレイヤーの表示は、PowerPointプレゼンテーションを開いてクリックするのと同じくらい簡単ですが、独自のスライドショーで表示する場合は、独自のレイヤーを作成する必要があります。

1

「挿入」タブを使用して、重ねたいオブジェクトをPowerPointスライドに追加します。デフォルトでは、スライドに追加された最新のオブジェクトがオブジェクトの最上層に表示されます。PowerPointでは、スライドごとに使用できるオブジェクトの数に制限はありません。混乱を避けるためにオブジェクトの数を制限するのはあなた次第です。

2

単一のオブジェクトまたはレイヤーをクリックして選択します。PowerPointのメインコントロールリボンの[描画]タブで、スライドの追加レイヤーとして機能する他のオブジェクト間の位置を変更できます。ここから、「アレンジ」ボタンをクリックします。

3

「前面に移動」、「背面に送信」、「前方に移動」、「後方に送信」の4つのオプションのいずれかを選択して、選択したレイヤーの位置を変更します。「BringForward」はオブジェクトを1レイヤー上に移動し、「SendBackward」はオブジェクトを1レイヤー後ろに移動します。「BringtoFront」はそれを最上層に配置し、「SendtoBack」はそれを最下層に配置します。

4

PowerPointの[保存]または[名前を付けて保存]オプションを使用して、プレゼンテーションをレイヤーをそのままにしてPPTまたはPPTXファイルとして保存します。MicrosoftPowerPointまたはMicrosoftPointPoint Viewerで作成物を開き、レイヤーの動作を確認します。