WindowsOutlookをiCloudと同期させる

Outlookの連絡先、カレンダー、その他のデータをiCloudと同期する必要がある場合は、Appleから無料のiCloud Control Center for Windowsをダウンロードし、Windowsコンピューターにアプリケーションをインストールする必要があります(「参考文献」を参照)。Control Centerソフトウェアは、Outlookに使用するのと同じコンピューターにインストールする必要があります。

Windows用ICloudコントロールセンター

オペレーティングシステム用のコントロールセンターアプリケーションをダウンロードします。アプリケーションを初めて実行するときに、Apple IDとパスワードを入力し、同期操作を構成するように求められます。 [同期オプション]画面が表示されたら、[メール、連絡先、カレンダー、およびタスク]チェックボックスをオンにして、Outlookデータの同期を設定します。同期を実行するには、「Apple」ボタンをクリックします。