総レバレッジ方程式の次数

総レバレッジ方程式の程度は、企業の総レバレッジを示します。DTLは、営業レバレッジの程度と財務レバレッジの程度を乗算するか、1株当たり利益の変化率を売上高の変化率で割ることによって見つけることができます。どちらも同じ結果になります。結果が1より大きい場合、会社は総レバレッジを持ちます。

DOL x DFL

DTLを計算する最初の方法は、DOLにDFLを掛けることです。 DOLは、会社の利息および税金前利益の変化率を会社の売上高変化率で割ったものに等しく、DFLは、1株当たり利益の変化率をEBITの変化率で割ったものに等しくなります。たとえば、会社のEBITが40%増加し、売上高が30%増加し、1株当たり利益が50%増加した場合、40を30で割ると1.333になり、50を40で割ると1.25になります。次に、1.333に1.25を掛けて、1.67のDTLを取得します。