パワーポイントでタイマーを作る方法

横断歩道でのカウントダウンタイマーの有効性に関する研究で、ネブラスカ大学のJacob N. Schmitzは、カウントダウンに直面した歩行者が通りをより速く歩いていると判断しました。人々はカウントダウンの緊急性を感じるように条件付けられているので、時計の数字が減少すると、行動が増加します。この効果を使用して、次のPowerPointプレゼンテーションの前に聴衆を席に着かせます。アニメーションエフェクトにはカウントダウンが組み込まれていませんが、少しの努力でカウントダウンを作成できます。

1

まだ起動していない場合は、PowerPointを起動します。[ホーム]タブの[新しいスライド]をクリックします。

2

[挿入]タブをクリックして、[テキストボックス]を選択します。スライドをクリックしてドラッグし、テキストボックスを描画します。カウントダウンの開始時間を入力します。たとえば、1分間のカウントダウンが必要な場合は、ボックスに引用符なしで「1:00」と入力します。

3

フォント、サイズ、色の設定を調整します。テキストボックスをクリックしてから、その周りの点線の境界線をクリックして、塗りつぶしにします。これにより、テキストボックスがオブジェクト全体として選択されるため、コンテンツの書式を変更できます。[ホーム]タブをクリックし、[フォント]セクションからフォント、サイズ、色を選択します。理想的には、フォントは少なくとも30ポイントのフォントである必要があり、大きい方が良いでしょう。

4

テキストボックスの塗りつぶしの色を設定します。[ホーム]タブの右側にある[描画]セクションから[図形の塗りつぶし]をクリックします。スライドの背景に一致する塗りつぶしの色を選択してください。

5

タイマーのアニメーション効果を選択します。[アニメーション]タブをクリックし、[アニメーション]セクションからエフェクトの1つを選択します。AppearやFadeなどの微妙な効果を選択します。

6

[アニメーション]タブの[タイミング]セクションにあるドロップダウンメニューをクリックし、効果を[前の後に開始]に設定します。遅延を、タイマー通知間の必要な秒数に変更します。タイマーに表示されるすべての数値を入力する必要があるため、10秒を選択することをお勧めします。1秒間隔を選択する場合は、60個のテキストボックスを手動で作成する必要があります。

7

テキストボックスをもう一度クリックして選択し、キーボードの「Ctrl-C」を押してコピーします。「Ctrl-V」を押してコピーを貼り付けます。コピーがオリジナルの少し下と右に表示されることに注意してください。

8

コピーをクリックして、時間を元の時間よりも短くなるように変更します。アニメーションの遅延に10秒を選択した場合は、その数を10秒減らします。

9

「Ctrl-V」を押して別のテキストボックスを貼り付け、時間を次の間隔に変更します。ゼロに達するまで繰り返します。

10

「Ctrl-A」を押して、スライド上のすべてのテキストボックスを選択します。MicrosoftOfficeリボンの右側にある[フォーマット]タブをクリックします。「整列」をクリックし、「中央」を選択します。もう一度「整列」をクリックし、「中央」を選択します。これで、すべてのテキストボックスが、スライドの中央中央に積み重ねられました。スライドを開始すると、設定した遅延でスライドが変化し、ゼロまでカウントダウンします。