OSHAが企業にとって重要なのはなぜですか?

1970年、議会は労働者を職場の危険から保護するために労働安全衛生法を制定しました。この法律は、企業が労働者を保護することを目的とした方針と手順を制定することを義務付けています。連邦機関は、これらの約1億3000万人の従業員の健康と安全を保護するために、約2,200人の検査官を維持しています。OSHA基準に従うことは、より安全な職場につながるだけでなく、ビジネスの生産性と収益性の向上にもつながります。

コンプライアンス

OSHAの作成により、全米の企業向けに安全ガイドラインが確立されました。企業は安全な作業慣行に従い、保護具を提供し、危険と安全の方針と手順に関してすべての従業員を訓練する必要があります。管理者は、適切なトレーニング、安全規制を監視および施行する能力、および緊急事態の処理方法を理解している必要があります。

利点

OSHAは職場の安全に大きな影響を及ぼしました。米国の雇用はほぼ2倍になりましたが、OSHAの発足以来、職場での死亡者数は65%以上減少しています。2011年の1日あたり13人に対して、1970年には1日あたり約38人の労働者の死亡がありました。労働災害および疾病率も著しく低下しています。1972年には、2010年の100人あたり4人未満であったのに対し、労働者は100人あたり約10.9件のインシデントを経験しました。

独自の適切に設計された安全プログラムを実装するとともに、OSHA規制に準拠することで、ビジネスコストを節約できます。仕事中に発生した事故や怪我は、大きな医療費および法定費用につながる可能性があります。従業員をトレーニングし、プログラムを実施することで、これらの費用のかかるインシデントの発生を防ぐことができます。労働者にとって安全な環境を維持することは、生産性の向上と士気の向上にもつながります。

検査

OSHA検査の処理方法について事前に従業員を訓練してください。検査官は安全慣行に関して質問があるかもしれないので、それらに答えるために指定された連絡先を持ってください。潜在的に重大な状況での混乱を避けるために、インシデントが発生した場合に何を期待するかを従業員に知らせてください。OSHAは、2011年に40,648の連邦検査を実施し、2011年に52,056の州検査を実施しました。これらの検査には、実際の作業現場と安全手順の検査、および特定された既知または可能性のある危険の記録が含まれます。OSHAはまた、発生したすべての怪我や病気を調査する必要があります。これは、検査が行われた企業が労働者災害補償請求の数が少ないことを示した研究で、将来の事件を減らすのに役立ちます。

ペナルティ

OSHAは、引用と罰則を抑止力として使用することにより、規制を施行しています。 OSHA規制に準拠していないことが判明した企業は、引用を支払うか上訴する時間が限られています。そうしないと、厳しい罰則や費用のかかる結果に直面します。あなたの記録に引用があると、仕事や政府の契約に入札する能力に影響を与える可能性があります。ペナルティを回避するには、OSHAに連絡して、特定のビジネスに適用される安全基準を確認してから、コンプライアンスを確保するためのポリシーと手順を実装してください。安全方針を頻繁に見直して関連性を確認し、従業員を適切に訓練します。安全規制や注意事項を目に見える場所に掲示し、必要に応じて更新してください。