両面名刺をExcel2007に合わせる方法

名刺は、中小企業に潜在的なクライアントの注意を引くための優れた方法であり、あなたのカードがパックから際立っている場合に役立ちます。名刺の両面を使用すると、潜在的なクライアントにとって重要だと思う情報を伝えるためのより多くの余地が得られます。Microsoft Excel 2007では、ニーズに応じてカードをデザインできます。1ページに収まるだけの数のカードを印刷できます。

1

[挿入]タブをクリックしてから、[テキストボックス]をクリックします。ワークシートの任意の場所にテキストボックスを描画すると、ボックス内にカーソルが表示されます。これにより、[描画ツール]タブも自動的に表示されます。

2

「描画ツール」のすぐ下にある「フォーマット」をクリックします。「サイズ」グループの右下にある小さなボックスをクリックして、「形状のフォーマット」ボックスを開きます。[アスペクト比をロックする]チェックボックスがオフになっていることを確認してください。

3

「高さ」を「2」に変更し、「幅」を「3.5」に変更して、「形状のフォーマット」ボックスを閉じます。テキストボックスをクリックして、ワークシートの左上隅にドラッグします。テキストボックスを右クリックして、[コピー]をクリックします。

4

「Ctrl-V」を押して、別のテキストボックスをワークシートに貼り付けます。コピーしたテキストボックスをクリックして、元のテキストボックスの右側にドラッグします。必要に応じてワークシートの行をガイドとして使用して、それらが適切に左右に配置されていることを確認してください。

5

上記の2つのテキストボックスのそれぞれの下に3つずつ、6つの追加のテキストボックスをコピーして貼り付けます。「K47」セルをクリックし、マウスをセル「A1」までドラッグして、すべてのテキストボックスを強調表示します。次に「Ctrl-C」を押します。「L1」のセルをクリックし、「Ctrl-V」を押して、元のボックスの右側に8つのテキストボックスを貼り付けます。

6

「Ctrl」ボタンを押しながら、画面左側の4つのテキストボックスをクリックします。「描画ツール」の下の「フォーマット」をクリックします。「配置」グループから「配置」を選択し、「左揃え」をクリックします。

7

これらのテキストボックスの右側にある4つのテキストボックスを使用して前の手順を繰り返しますが、最後の手順として[右揃え]を選択します。「L1」セルで始まる8つのテキストボックスに対して、これらの手順を繰り返します。

8

「Ctrl」を押したまま、ワークシートの上部にあるテキストボックスをクリックします。「描画ツール」の下の「フォーマット」をクリックします。「配置」グループの下の「配置」をクリックし、「上に配置」を選択します。テキストボックスの次の3つの水平行に対してこれを繰り返します。

9

名刺の前面に表示する情報を、「A」から「K」のセル範囲の8つのテキストボックスに入力します。各ボックスに入力するか、最初のボックスから入力した情報を切り取って貼り付けることができます。名刺の裏面の右側の「L」セルから8つのテキストボックスに表示する情報を入力します。

10

「Ctrl-P」を押して、印刷ダイアログボックスを表示します。「プロパティ」をクリックし、「両面印刷」を選択します。プリンタによっては、「両面印刷」のように表示されます。[プロパティ]ボックスを閉じ、[印刷]をクリックして両面名刺を印刷します。