BellMobilityボイスメールを設定する方法

Bell Mobilityから新しい電話サービスを購入したばかりの場合は、ボイスメールサービスを設定するためのいくつかの手順があります。ボイスメールの受信トレイにダイヤルするときに、新しいパスワードを作成するオプションがあります。また、カスタム名を録音して、電話に出ないときに発信者に聞こえるカスタムグリーティングを設定することもできます。ボイスメールのダイヤルは、HSPA / UMTSやEVDOなど、携帯電話が使用するネットワークによって異なる場合があります。

1

新しいBellMobility電話が使用するネットワークを把握します。HSPA / UMTSネットワークまたはEVDOネットワークに接続します。HSPAネットワークの場合は、電話が受信トレイ番号をダイヤルするまで1キーを押し続けるだけで、ボイスメールにアクセスできます。EVDOネットワークでは、市外局番と電話番号全体をダイヤルしてボイスメールをダイヤルします。カナダ国外からボイスメールを設定する場合は、Bell Mobilityに直接ダイヤルして、設定にアクセスします(「参考文献」を参照)。

2

BellMobilityによって電話回線に割り当てられた一時パスワードを入力します。一時パスワードがわからない場合は、カスタマーサービスに問い合わせる必要があります。

3

BellMobilityボイスメールサービスの新しいパスワードを入力します。パスワードは4〜10桁の長さである必要があり、数字のゼロで始めることはできません。

4

Bell Mobilityボイスメールサービスによってプロンプトが表示されたら、ビープ音の後に名前を録音します。これは、発信者がボイスメールを直接ダイヤルしたときに聞こえる名前です。

5

Bell Mobilityボイスメールサービスによってプロンプトが表示されたら、ビープ音の後にカスタムグリーティングを録音します。これは、電話に出られない場合に発信者に聞こえる挨拶です。