会計とコスト配分の逆数法式

会計の1つのタスクは、コストを適切に割り当てることです。たとえば、企業は各サービス部門のコストを生産部門と他のサービス部門に割り当てる必要があります。そうすることで、経営幹部は各サービス部門がどれだけ効率的に運営されているかを判断し、生産マネージャーが消費するサービスのコストに敏感になることができます。経営陣は、企業内サービスの生産部門に請求するように会計システムを設定することもできます。相互方法は、サービス部門のコストを割り当てるための複雑でありながら正確な方法です。

割り当てベース

コストの決定

方程式を解く

生産部門への割り当て