わんわんデイケア事業計画の書き方

あなたが動物を愛しているなら、犬のデイケアビジネスを開くことはあなたの情熱を繁栄し、収益性の高い企業に変えるための優れた方法です。多くの労働者は、出張中、長時間労働中、または家族との休暇を楽しんでいるときに、犬を飼うための安全な場所を必要としています。わんわんデイケアセンターは、犬の飼い主に安心を提供し、地域社会に重要なサービスを提供します。しかし、あなたのわんわんデイケアビジネスを大騒ぎから解放するために、あなたの後ろにしっかりしたビジネスプランを持っていることが重要です。

1

独自のわんわんデイケアビジネスプランを作成する際のガイドとして使用する高品質のビジネスプランテンプレートを見つけてください。

2

概要セクションからビジネスプランを開始します。概要には、事業の名前とそのサービスの性質を含める必要があります。この場合、飼い主が家から離れている犬の世話をします。このセクションでは、会社のビジョンを示し、会社が提供するサービスの概要を説明する必要があります。グルーミングや搭乗サービス、犬のデイケアを提供する予定がある場合は、このセクションに注意してください。

3

会社とその成功のための計画の簡潔で徹底的な要約を書いてください。わんわんデイケアセンターで提供されるサービスの完全なリストを続けます。犬のデイケアの中には、デイサービスのみを提供するものもあれば、フルボーディング施設を運営し、動物とその飼い主に犬のトレーニングを提供するものもあります。できるだけ完全な新しいビジネスの全体像を提供してください。

4

その地域の他の同様の施設の市場分析を提供します。これには、それらの運営に関して収集できる限りの情報が含まれます。その地域の他の犬のデイケア施設が故障した場合は、あなたが何を変えるか、そしてあなたがあなたのセンターを成功させる方法について詳細に説明してください。戦略的ビジョンとその実装方法に関する情報を含めます。

5

関連するペットケアの経験だけでなく、役員や従業員の経験をリストした徹底的な管理サマリーを続けます。ペットケアビジネスのビジネスプランを書くとき、あなたとあなたのスタッフがビジネスにもたらすすべての関連する経験をリストすることは非常に重要です。ペットの世話は複雑で感情的なビジネスになる可能性があり、経験を積むほどビジネスプランは見栄えが良くなります。たとえば、スタッフに獣医技術者がいることや、地域の獣医との既存の関係は、見込み客に安心を提供することができます。

6

わんわんデイケア事業として使用する予定の施設のリースまたは販売情報など、事業の詳細な財務情報を提供します。事業があなたの家の外で運営されることになっているならば、あなたの自治体があなたの財産の商業的使用を承認したという事実に注意してください。事業計画のこのセクションには、取得できたローン、および引き付けることができたパートナーシップまたは投資資本もリストする必要があります。

7

あなたの事業計画に詳細な財務予測を含めてください。短期のスタートアップ資金調達情報は重要ですが、貸し手と投資家はあなたが長期的に考えていることも知りたがるでしょう。事業計画に3年から5年の財務予測を含めることは、犬のデイケア事業の長期的な可能性について考えたことを示しています。

8

事業計画にも完全な保険情報を提供してください。保険はペット関連のビジネスにとって重要な考慮事項であり、ビジネスプランが適切なレベルの責任と物的損害保険を反映していることが重要です。あなたが必要とする保険の範囲を決定するときは、顧問弁護士の助けを借りることは役に立ちます。