東芝の画面幅を調整する方法

オフィスの東芝LCDまたはLEDテレビは、放送やケーブル/衛星番組の提供に加えて、トレーニング資料やプレゼンテーションをより多くの聴衆に提示し、コンピューターとインターフェイスするのに便利です。東芝製テレビでは、画面幅を調整して、ビデオまたはプレゼンテーションの外観を変更することもできます。ワイドスクリーン、フルスクリーン、通常、ドットごと、および高解像度の設定です。画面幅の調整には、東芝のPicSizeコンポーネントとPictureコンポーネントからアクセスできます。

Picサイズコントロールによる調整

1

東芝のテレビがオフになっている場合は、オンにします。

2

テレビのリモコンの「写真サイズ」ボタンを押します。画像サイズメニューが開きます。

3

リモコンの下矢印ボタンを押して、必要な画面幅を選択します:フル、シアターワイド1、シアターワイド2、シアターワイド3、ネイティブ、4:3、またはドットバイドット。これらの設定は、表示しているコンテンツに応じて、幅広い幅とアスペクト比を提供します。詳細については、デバイスのマニュアルを参照してください。

画像制御による調整

1

東芝製テレビの電源がオフになっている場合はオンにして、テレビのリモコンの「メニュー」ボタンを押します。画像コントロールが強調表示されます。

2

下矢印ボタンを押して、「シアター設定」までスクロールします。左矢印ボタンを押して、必要な画面幅を選択します。フル、シアターワイド1、シアターワイド2、シアターワイド3、ネイティブ、4:3、ノーマル、またはドットバイドット。

3

下矢印ボタンで「完了」までスクロールして強調表示し、リモコンの「Enter」ボタンを押して画面幅の変更を確認します。

4

「終了」キーを押して、メニューシステムを終了します。