iMacを最適化する方法

ハードドライブがいっぱいになると、一部のコンピューターは大きなファイルを分割して、一連の小さなスペースに収まるようにします。この断片化により、ハードドライブにアクセスしてデフラグするまで、ハードドライブからの読み取りとハードドライブへの書き込みが遅くなります。Appleによれば、Macintosh OSXオペレーティングシステムに組み込まれているファイルシステムにはこの問題はありません。ただし、Appleは、ハードドライブが時間の経過とともに遅くなる可能性があることも認識しています。これは、ドライブが断片化したときに発生するのと同じことです。この場合、ディスク修復ユーティリティは問題を修正し、ハードドライブのパフォーマンスを回復することができます。

起動ディスクの修復

1

アップルメニューをクリックし、「再起動」をクリックします。

2

コンピュータの再起動中に「Command-R」を押し続けます。画面が白くなり、中央にAppleロゴが表示されたら、キーを放します。

3

「ディスクユーティリティ」をクリックし、続いて「続行」をクリックします。

4

画面左側のメニューで右にインデントされた項目からのみ選択して、修復するドライブをクリックします。

5

「応急処置」をクリックし、「ディスクの修復」をクリックします。Macがディスクを修復できる場合は、プロセスが完了し、ディスクが修復されたことを通知します。それができない場合は、破損したファイルを削除するか、ディスクを再フォーマットする必要があります。この場合、データを修復する前にデータをバックアップしてください。

非起動ディスクの修復

1

開いているすべてのファイルとアプリケーションを閉じます。

2

ランチパッドの「ユーティリティ」フォルダをクリックし、「ディスクユーティリティ」をクリックします。

3

左側のメニューで修復するディスクを選択します。インデントされているアイテムのみを選択し、起動ディスクではないディスクのみを選択します。

4

「応急処置」をクリックし、「ディスクの修復」をクリックします。プロンプトに従ってエラーが発生した場合は修正します。それ以外の場合は、ディスクが修復されたことをiMacから通知されたら、ユーティリティを終了します。